BFL経営財務研究所は、JSK事業再生研究会やアジア進出研究会の活動を通して税理士、弁護士はじめ経営コンサルタントの先進的なアドバイザリー業務を支援しています。
by bfl-info
<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2008年7月 ベトナム経済視察ツアー
BFL経営財務研究所/ABAアジア進出指導研究会 海外視察企画 第21回
2008.07.02~07.06 ベトナム社会主義共和国(ホーチミン市、フエ市)
c0125756_1402550.jpg


2008.07.02(水)・・・ホーチミン市内
            ベンタイン市場 視察

2008.07.03(木)・・・ホーチミン市内
            ネクシア(会計事務所)視察
            MATAI (VIETNAM) Co., Ltd(日本マタイ、現地法人)
            サイゴン証券

2008.07.04(金)・・・ホーチミン市→フエ市
            統一会堂(ホーチミン)
            グエン朝王宮(フエ市)

2008.07.05(土)・・・フエ市→ホーチミン空港
            ベトナム「子供の家」視察
            ティエン・ムー寺

2008.07.06(日)・・・ホーチミン空港→成田空港


■ベトナム社会主義共和国、ホーチミン市
1.ベトナムの概要
 1)正式国名:ベトナム社会主義共和国 Socialist Republic of Viet Nam
 2)面積:32万9241km2 日本の約90%
 3)人口:約8312万人(2005年)
 4)首都:ハノイ Hanoi
 5)元首:グエン・ミン・チェット国家主席、首相(知事): グエン・タン・ズン首相
 6)民族構成:キン族(ベト族)約90%。そのほかに50以上の少数民族が存在している。
 7)宗教:約80%が仏教徒。そのほか、キリスト教(9%)、イスラム教、カオダイ教、ホアハオ教、ヒンドゥー教など。

2.経済概要(ガイド等からの情報入手)
 1)通貨:ベトナム・ドン・・・・・1円約160ドン 100万ドンでも6500円程度
 2)ワーカーの月給は、10,000円程度
 3)家(マンション等)
  a.相場は高く、2000万円/60㎡・・・・・とてもワーカーには買えない
  b.社会主義だが、私有財産の所有や売買は認められている
 4)不動産等の所有に係る税金等は?
  a.固定資産税、相続税は無い
 5)日本人(外国人)に不動産を買うことができるか?
  a.条件付で買える(OR)
   01ベトナム人との婚姻
   02ベトナムにおける投資期間が1年以上
c0125756_1405676.jpg



2日目 7/3(木)・・・・・ホーチミン市内

■NEXIA(会計事務所)
 住所:Room 1405 - Level 14 Citilight Tower 45 Vo Thi Sau Street District 1, Ho Chi Minh City
 Website:http://www.nexiaacpa.com/
c0125756_1422968.jpg


1.プレゼンター
 1)Nguyen Hung Du氏(パートナー)・・・元KPMG
 2)Nguy Quoc Tuan氏(CPA)・・・弁護士資格も持っている
 3)通訳:THAIBINH氏

2.規模等
 1)2004年設立・・・前身は、ACPA
 2)2つの事務所・・・ハノイとホーチミン
 3)人員は、総勢100名

3.業務内容
 1)基本業務
  a.財務、会計、監査、Tax
 2)戦略業務
  a.税のリスク管理、M&A、ベトナム進出指導

4.顧客と営業
 1)中小企業をメイン顧客とする
 2)BIG4品質を安い価格で提供する
 3)日系企業が多い

5.Q&A(ベトナム進出について)
 1)投資計画書が必要
 2)工業団地への進出は、組合を通す
 3)独資(合弁でなくとも)OK・・・2008年から
 4)必要資金は?
  a.コンサルタント業・・・8,000$(米ドル、以降も)~
  b.製造業・・・4500$~

6.Q&A(ベトナムの税について)
 1)法人税、所得税など
 2)源泉税、物品税、輸出入税、特別売上税など
 3)海外送金税は、2004年に廃止された

7.Q&A(日本の会計事務所との連携について)
 1)大いに進めたい
 2)ベトナム進出を紹介してくれた場合は、紹介料を払う
 3)月次のサポート料についても検討したい

8.Q&A(ベトナムの税理士制度について)
 1)税務専門家制度の確立へ向けて進んでいるようだ
 2)当社(ネクシア)も「タックスコンサルティング協会」に所属し、これを支援する立場にある

9.ベトナム会計、トピックス
 1)「ベトナム簿記普及推進協議会」
  a.元国税庁長官の大武健一郎氏、税理士法人山田&パートナーズの山田淳一郎統括代表社員、「大原簿記学校」を経営する学校法人大原学園の青木靖明学園長、オービックビジネスコンサルタントの和田成史社長らが設立
  b.日系企業など約60社が進出するハノイ市の「タンロン工業団地」に教室を2008年5月中旬に開き、日系企業に勤める経理担当のベトナム人社員約30人を教える
  c.大原学園が教師を派遣し、日本式簿記3級レベルの教育を週2回、4ヶ月間、日本語で教える
c0125756_14231063.jpg



■MATAI (VIETNAM) Co., Ltd.・・・MVC(以降も)
 所 在 地:TAN THUAN EXPORT PROCESSING ZONE DIST.7,HO CHI MINH CITY,VIETNAM
 TEL:84-8-7701773 or 7701774、FAX : 84-8-7701775
 事業内容 PPクロスシート・PPコンテナバッグの製造
 ・日本マタイ株式会社の現地法人
 Website:http://www.matai.co.jp/
c0125756_14235395.jpg


1.プレゼンター
 1)桑原工場長(取締役)、堀本取締役
 2)事前に作成された視察用のプリントも含めたいへん丁寧な対応を受けました

2.MVCの規模等(概要)
 1)従業員数
  a.約800人、内日本人3人、男女比は女性が60%
 2)賃金(支給ベース、社保料含む、平均月額)
  a.ワーカー・・・137$・・・基本給は、80$程度
  b.マネージャクラス・・・295$
 3)勤務形態
  a.日勤・・・管理業務
  b.2交代・・・6-14時、14-22時(加工作業)
  c.3交代・・・機械メンテナンス
 4)資本金等
  a.540万$
  b.日本マタイ85%、三井物産15%

3.Q&A
 1)採用は?
  a.工業団地に張り紙するだけで採用できる・・・だんだん取り難くなってきている

 2)教育は?
  a.自主性とチームワーク精神を醸成する
  b.リーダー以上には、月1回以上のQC教育を行う

 3)人事は?
  a.標準よりもやや高めの給与で帰属意識を持たせる
  b.いわゆる出世をニンジンでは、就いてこない
  c.基本的には、勤勉な国民性だと思う
c0125756_14243935.jpg



■サイゴン証券
c0125756_14252192.jpgc0125756_14255183.jpg


・プレゼンター:Thai Thanh Hai氏
Hai氏は、流暢な日本語でベトナムの株式システムやサイゴン証券での口座開設について説明してくれました。

・日本領事館で証明書を発行してもらい、サイゴン証券に口座を開設したメンバーもいます。

3日目 7/4(金)

■統一会堂視察
統一会堂(トンニャット宮殿)はベトナムのホーチミン市の建物。
この建設は1868 年に当時のベトナムを治めていたフランスによって始められ、1873 年に工事が完了した。
フランス総督によって1945年まで建物は使用され、ベトナム戦争終結(1975年)まではベトナム共和国の大統領宮殿だった。
政情・国情によって建物の呼び名もたびたび変遷し、1873-1955 年の呼称は「ノロドン宮殿」。1955-1975 年の間は「独立宮殿」、そして現在は「統一会堂」と呼ばれる。
1975年のベトナム戦争終結時に、北ベトナム軍の戦車が、当時は大統領宮殿であったこの建物のフェンスを破り突入、南ベトナムの首都サイゴンは陥落した。その際の映像は「一つの国が消滅する瞬間」として全世界に配信された。
c0125756_14262026.jpg



■グエン朝王宮(フエ市見学)
グエン朝王宮所(現地語表記:Dai Noi)
グエン朝(1802~1945)13代にわたる皇帝の居城。
北京の紫禁城を模した太和殿のほかに、各皇帝の菩提寺や顕臨閣がある。
王宮への入場門は城壁の四方にそれぞれあるが、一般入場は南東側の午門(王宮門)から入る。
c0125756_14264024.jpg



4日目 7/5(土)

■ベトナム「子供の家」視察
 住所:12 CHU VAN AN HUE WIETNAM 、電話:54-828177
 Website:http://www001.upp.so-net.ne.jp/jass/ 
 ・ベトナムの「子どもの家」を支える会(日本事務所)を通じて、ベトナム・フエ市で頑張るボランティア(施設)を視察
c0125756_14265434.jpg



■ティエン・ムー寺
 ・ここに仏塔を建てれば国が繁栄するという老婆のお告げにより建立。この寺の7層の塔はフエのシンボル的建物。
c0125756_14271167.jpg


主な参加者(アイウエオ順、所属は主なもの)
氏名(敬称略)            所属                    事務所地
安野 啓義   株)ビジネスプラン安野会計事務所 代表税理士    島根県益田市
岡田 高明   税理士法人ナレッジ会計事務所 パートナー税理士   東京都港区
小川 一    株式会社小川防災 代表取締役              千葉県松戸市
小川 湧三   税理士法人 LRパートナーズ 代表税理士        神奈川県川崎市
里坊 昌俊   里坊会計事務所 代表税理士               香川県高松市
下川 芳史   公認会計士・税理士 下川芳史事務所 代表CPA    東京都中央区
杉田 純    三優監査法人 代表社員 CPA               東京都新宿区
杉田 利雄   株)エム・エム・プラン 代表取締役            東京都新宿区
西川 康雄   税理士法人西川会計 代表税理士            東京都北区
野中 茂    野中公認会計士事務所 代表CPA             神奈川県川崎市
廣瀬 一俊   廣瀬総合経営会計事務所 代表税理士         東京都杉並区
[PR]
by bfl-info | 2008-07-30 12:00 | アジア進出研究会


カテゴリ
経営財務研究所たより
BFCA/JSK指導委員紹介
事業再生コラム&提言
JSK-NPO(例会報告)
SSK信託指導研究会
アジア進出研究会
外貨・海外投資研究
BFL・JSK会員専用
以前の記事
ブログパーツ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧