BFL経営財務研究所は、JSK事業再生研究会やアジア進出研究会の活動を通して税理士、弁護士はじめ経営コンサルタントの先進的なアドバイザリー業務を支援しています。
by bfl-info
カテゴリ:外貨・海外投資研究( 12 )
BOC中国銀行のセキュリティディバイス
BOC中国銀行のインターネット・バンキングがセキュリティ強化
・セキュリティ強化に伴い、セキュリティディバイスが必要になりました。。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
久々の情報アップで恐縮です(杉田)
――――――――――――――――――――――――――――
◆今年(2009年)始めだったと思いますが、
BOCのネットバンキングにログオン(ログイン)できなくなりました。
その顛末記です。

・それまで利用していた「古風なWeb画面」と明らかに異なる「洗練された画面」になっています。
・ヒョットして「口座封鎖か!」と慌てました。

・早速、セブン銀行に行き、預金を引き出してみました。
・これまでどおり、日本円で引き出すことができ、ひと安心です。

・思い起こしてみるとBOCのWebバンクは余りにも脆弱なセキュリティでした。
・銀行カード番号とATM-PINでログオンでき、呆気に取られたことを思い出します。
・これはセキュリティ強化に違いない! というところまでは思いつきました。

・偶然=幸いにも上海に出張する仕事が(2009.03.01に在上海)できました。
・出張の合間を縫って、BOC上海・浦東ブランチに行き、問題解決に取り組みました。
・想定したとおり、Webセキュリティ強化策を施したようです。
――――――――――――――――――――――――――――

More
[PR]
by bfl-info | 2009-03-10 18:19 | 外貨・海外投資研究
小切手でCitiBank香港に入金
2008年3月16日~18日の日程で香港に行ってきました。

成田空港から5名
名古屋セントレアから6名
関空から1名の総勢12名の香港行でした。

香港、九龍のホテルにチェックインし、休むまもなくマカオ行きの
フェリーに乗船。
成田空港から、出国-香港入国-香港出国-マカオ入国と、
実に慌しい。
マカオには、6時間ほど滞在し、またマカオ出国-香港入国です。
これが15時間ぐらいの間に起きるのですから、やっぱり慌しい。

マカオでの、楽しい話は後日に機会があればご紹介します。
ここでは、香港金融街のお話しが中心です。

今回は、小切手に挑戦してみました。

ご存知のとおり、凄い円高ですので、とりあえず「日本円」を
香港ドルにしてHSBCに入金しました。
当たり前のことですが、円高って、少ない円で多くの香港ドルを
もらえる(買える)のですね。わかっているようですが、やはり嬉しいですね。

CitiBankには、円を持っていかず、HSBCの口座開設時にいただいた
小切手を使って香港ドルを入金します。
仕事柄、国内でも小切手などは切った(発行した)事などありません。
どきどきもののチャレンジでした。

結果は成功でした。
HSBCの香港ドル建て小切手に、CitiBankの普通預金(セービング)
の口座番号を記入し横線入りで金額を書き入れました。
これを、CitiBankの店舗いにって「小切手入金マシン」で入金しました。

窓口入金ではないのです。
もちろん窓口でもできるのでしょうが、
私は機械に小切手を読み込ませました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by bfl-info | 2008-03-20 15:44 | 外貨・海外投資研究
外貨の高金利
2007.12.11~13 In香港


・何時ものように、
 ・Citibank 香港 でオフショア口座をつくり
 ・海外分散投資セミナー
 ・金融街の視察
というメニューです

以前に予告したように、HSBC香港ブランチにおいては、
日本人による口座開設は難しくなりました。
とにかく、団体での口座開設依頼や
通訳つきの口座開設申し込みは、まったくのNGでした。

私は、若干の中国元をHSBC口座に入金するため、
香港ブランチに寄りました。
そこで、凄い看板(PRディスプレイ)を見つけました。
c0125756_17463911.jpg

ちょっと見難いかもしれませんので、拡大します。
c0125756_17473911.jpg

1ヶ月定期で、8.3%の金利。
金利とは投資利回りでなく、預金金利です。
これだけでも、円以外の通貨を持ちたくなりますね。


●コメントは、BFL経営財務研究所の杉田利雄でした。
 杉田への直メールは、ここをクリックしてください。【BFL会員限定対応
[PR]
by bfl-info | 2007-12-20 17:49 | 外貨・海外投資研究
CitiBank 香港の口座から預金を引き出す
c0125756_14241240.jpgCitiBank香港に預金しているHKD(香港ドル)を日本の金融機関から引き出してみます。

結果。
 ・みずほ銀行ATM・・・NGでした
 ・東京三菱UFJのATM・・・NGでした
 ・郵便局(株式会社 ゆうちょ銀行)・・・NGでした
 ※民営化して、サービス低下??
 ・セブン銀行・・・OK
セブン銀行Good!

 ・その他のコンビに→スリーエフは、NGでした

●セブンイレブン強し!
 ちなみに、引き出し手数料は、25HKD(350円程度)でした。
c0125756_14322821.jpg

 これが安いのか? 高いのか? 
 海外送金などに比べたら、相当安いですけど。。


・12月10日~ 香港に行きます。
 その後またレポートさせていただきます。


●コメントは、BFL経営財務研究所の杉田利雄でした。
 杉田への直メールは、ここをクリックしてください。【BFL会員限定対応】
[PR]
by bfl-info | 2007-11-18 14:13 | 外貨・海外投資研究
HSBCオフショア口座から他行への送金
今回は、香港のHSBC口座から、CitiBank香港の口座(自分の口座ですが)に送金してみました。

まず、HSBCのインターネットBankに接続します。
ログオンに必要な情報は、

・URL:http://www.hsbc.com.hk/1/2/home
・ユーザーネーム (自分で決めた名前)
・パスワード (自分で決めた名前)
・セキュリティコード(小さな画面に6桁の数字がでる、キーホルダーのような道具です)

以上の3点でした。(思い出せない人は、このカテゴリ2007年 07月 28日へ

さて、送金作業(Web上で)にチャレンジです。
 ①バンキング(タブ)
 ②transfer(トランスファー)
 ③To a non-HSBC Account - Express Transfer
と操作を進めていきます。

ま、後は、画面に従って操作をするわけです。
で、結果はどうなったかというと、上手いこと送金できました。
ちなみに、1000HKD送信したところ、30HKDの送金手数料が掛りました。高い?。
上記の③To a non-HSBC Account - Express Transferのところを
「To a non-HSBC Account - e-Transfer 」を選択するともっと安のでしょうか? 今のところ不明です。

◆HSBCの画面(送金額)
c0125756_143930.jpg

◆CitiBank の画面(入金)
c0125756_1452741.jpg
・ちゃんと、1000HKD入金していますね
●次は、Citiの口座から、預金引き出しをしてみます。



●コメント:杉田利雄(mailto:sugita@kaikei-web.co.jp)会員限定対応)


[PR]
by bfl-info | 2007-11-08 13:40 | 外貨・海外投資研究
CitiBank 香港に口座を開設
久々の書き込みです。
ここところ、中国威海や香港はじめ、大阪や名古屋と出張が多くてんてこ舞いでした。
c0125756_13215717.jpg
2007年9月28日、Citi Bank 香港に口座を開設しました。
Citi Bank 香港での口座開設は、HSBCと比較して大変楽です。
担当者が日本語で対応してくれます。30分ほどで開設手続きは終わります。

HSBCと違って、その場で、銀行カードや小切手がもらえるわけでなく、2週間ほどして日本の自宅に送付されます。したがって、その場での口座入金はできません。とはいえ、いつまでも入金しないわけには行きません。確か、30,000HKD(45万円程度)以上の残高がないと口座維持管理手数料(200HKD?)を支払うことになるのです。c0125756_1333858.jpg


で、2週間ほどで、2種類の小切手(USD、HKD)とバンクカードなどが届きます。早速ログインしてみます。
最初だけ、カードナンバー、PINコード、アカウント・ナンバーの3点が必要になります。2回目以降は、ユーザーIDとパスワードでログオンできます。

HSBCに比べると、グンと楽ですね。

でも早く入金しないと、手数料が発生します。
次回は、HSBCから送金してみましょう。


●コメント:杉田利雄(mailto:sugita@kaikei-web.co.jp)会員限定対応)


[PR]
by bfl-info | 2007-10-27 12:25 | 外貨・海外投資研究
海外口座への入金・送金(送金の体験②)
■国際郵便為替で送金した30,000円は!

◆前回(8/7)、郵便局から自分のHSBC口座に送金する方法を報告しました。今日はその結果の一部をご案内します。

・8月7日、30,000円はその日のレート ¥119.74で換算され$250.55に(30000÷119.74)。
※ちなみにこの日の為替レートは(安値)118.97、(高値)117.95 だったので、このレートにも手数料が盛り込まれている?
・仮に、この日の最高値で為替していれば=30000÷117.95=$254.35になったわけです。これって、254.35-250.55≒$4の損? 手数料?

◆この$250が果たして私の口座に入金されたとき、いくらになったのか?興味シンシンで、HSBCの口座をWebで閲覧しました。
c0125756_12271661.jpg


・8月9日(送金から2日後)に$231.51がDeposit(入金)しています。
※$250.55-$231.51=$19.04 は、どこに行ったのか?
 19.04×120円≒2,200円、これって結構な金額ですが。。

More
[PR]
by bfl-info | 2007-08-16 12:38 | 外貨・海外投資研究
海外口座への入金・送金(送金の体験①)
HSBC「香港上海銀行」の香港支店(オフショア)に開設した銀行口座への入金方法、送金方法・・・


HSBC銀行カードを用いて、セブン銀行や三菱UFJ銀行、郵便局などで、預金引出できることは、前回までに報告しました。ATMから出てくる通貨は、日本円です。米ドルやユーロ、香港ドルなど他国の通貨で預金していても、その日の為替レートで日本円となって、出てきます。

このブログを見た人から「HSBC」銀行カードを使い、セブン銀行等で入金出るのか?と聞かれました。残念ながら私は、即答できませんでした。

そこで今回、入金処理に挑戦しました。
結果は、NGです。
セブン銀行も三菱UFJもできるのは、引き出しと残高確認だけで、入金=デポジット(deposit)はできません。8月の3日ののことです。

■今日(8月7日)は、海外口座への送金にチャレンジしました報告です。

More
[PR]
by bfl-info | 2007-08-07 16:11 | 外貨・海外投資研究
コンビにで香港ドル(HKD)預金を日本円で引き出す(続報)
HSBCに預金した香港ドルをコンビニで引き出した!

前のレポートでは、50,000円がMax!としました。
が、昨日の実験では、100,000円の引出ができました。
胆は、50,000JPYが最大値ですが、ATM操作画面上に
確か「Another way」別の・・のような表示があるので
これをクリックすると、テンキーからの金額入力ができます。

これに、100,000と入力したところ、あっさりと10万円出てきたわけです。

■セブン銀行のコメント
・日本のATM、CDでは自分のキャッシュカード、クレジットカードなどが使えない、と思っていませんか? 全国のセブン-イレブンにある、12,000台以上のセブン銀行ATMなら、朝でも夜でも現金の引出しができます。日本にお越しの際はぜひご利用ください。
コメント:杉田利雄(mailto:sugita@kaikei-web.co.jp
[PR]
by bfl-info | 2007-08-01 12:06 | 外貨・海外投資研究
HSBCインターネットバンキング(操作ガイド)①
HSBCインターネットバンキング(操作ガイド)①
-初回ログインと、セキュリティツールの設定

――――――――――――――――――――――――――――
HSBC香港にパワーバンテージ口座を開設した方向けのインターネットバンキングの紹介と操作方法を解説します。
※More以降、操作説明(画像が見難い時は画像をクリック)

More
[PR]
by bfl-info | 2007-07-28 14:35 | 外貨・海外投資研究


カテゴリ
経営財務研究所たより
BFCA/JSK指導委員紹介
事業再生コラム&提言
JSK-NPO(例会報告)
SSK信託指導研究会
アジア進出研究会
外貨・海外投資研究
BFL・JSK会員専用
以前の記事
ブログパーツ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧