BFL経営財務研究所は、JSK事業再生研究会やアジア進出研究会の活動を通して税理士、弁護士はじめ経営コンサルタントの先進的なアドバイザリー業務を支援しています。
by bfl-info
HSBCに預金した香港ドルをコンビニで引き出した!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■香港上海銀行(HSBC)の香港ドル普通預金を、セブン銀行(7-11)のATMから日本円で引き出すことができました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・HSBC香港に預金した香港ドル(HKD)は、これまで郵便局のATMか東京三菱UFJに設置された一部のATM機を使って日本円を引き出していたはずです。
・2007年7月から、「セブン銀行でも可能となる」という噂があり、これを今回体験したのでレポートします。

・まずセブン銀行のATMの前に立ちます
・HSBCバンクカードを取り出し、これをATMに挿入します
c0125756_16172630.jpg




・すると、ATMはあなたを外国人と見立て、以降の操作画面を「何語」で表示したらいいのか聞いてきます。日本語があればうれしいのですが、日本語はなく、英語や韓国語、中国語、アラビア語などから選ぶことになります。

・私は、Englishを選びました。英語が苦手でもいくつかの単語を覚えておけばなんとか使うことできます。
-引き出し・・・withdrawal
-預金・・・deposit
-普通預金・・・saving account(口座)
ま、こんたとこで大丈夫でしょうか。

・今回は、50,000円(日本円)=ATMでの1回のMAX値を引き出しました。
c0125756_16434471.jpg

・50,000JPYの引き出し表示だけで、その(引き出し)手数料や為替レート、為替手数料をこの伝票から窺うことはできません。

・そこで、HSBCのインターネットバンキングに入って(自分の口座にログイン)HKDでいくら口座から引かれているか確認してみました。
c0125756_16535758.jpg

・50,110JPY(円)分で、3,282HKD(香港ドル)引かれていることがわかります。脚注表示に手数料(FEE)=15HKD含むとあります。
・この表示から、どうも日本側の引き出し手数料が110円だと、推定できます。
・では、為替手数料はいくらなのかという疑問が残ります。

・この疑問を解決するためには、この時点の為替レートを知る必要があります。そこで、Yahooで調べました。
c0125756_173586.jpg

・この日の為替レートが、1HKD=15.35JPYでした(正確には数時間後)。
・このことから、為替手数料を概算します。
 50,110円÷15.35=3,264HKD 
 実際の引き落とし額は、3,282HKD でした。ので、
 3,282-3,264=18HKD ・・・安い
 18×15.35=276円 ・・・なんと為替手数料は、280円です。
 日本側の引き出し額を足しても、390円です。

・もし、これを日本のメガバンクで為替し、日本送金したならばたぶん、この5倍や10倍の手数料(為替、送金、引き出し)を必要とするはずです。
・小富豪アドバイザーの皆様も、セブンバンク引出を体験してみてください。

関連サイト
会計人Web
BFL経営財務研究所
JSK事業再生研究会
BIC経営相談所
[PR]
by bfl-info | 2007-07-25 16:33 | 外貨・海外投資研究
<< HSBCインターネットバンキン... JSK-NPO法人(実務推進会... >>


カテゴリ
経営財務研究所たより
BFCA/JSK指導委員紹介
事業再生コラム&提言
JSK-NPO(例会報告)
SSK信託指導研究会
アジア進出研究会
外貨・海外投資研究
BFL・JSK会員専用
以前の記事
ブログパーツ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧